私たちの生活の中では、様々な場面で手数料を支払っています。
例えば、銀行の利用時には、振込みの際に手数料を取られたり、両替をする時、外国の通貨に交換するときにも手数料は発生します。
それはカードローンも利用する時も例外ではありません。
そこで、今回は住信SBIネット銀行のカードローンである“Mr.カードローン”に注目して、このカードローンの利用時にはどんな手数料が発生するのか見ていくことにしましょう。
まずは、お金を借りる時に発生する手数料から見ていくと、Mr.カードローンでは、インターネット、携帯サイト、ATMでお金を借りることが出来ます。
実際にはインターネットではサイトの会員ページへ行き、カードローンの借り入れの画面よりお金を借りるための操作を行なうことによって、メインとなっている口座へお金の入金が行なわれます。
携帯サイトでも同じく会員ページへ行った後、カードローンからお借り入れを選択し、その画面より、借り入れの操作を行なうことになります。
以上に挙げた2つの方法では、お申し込み時に手数料が発生しません。
ではATMを利用する場合はどうでしょうか?
Mr.カードローンでは提携先のATMとして、イオン銀行、セブン銀行、E-netATM、ローソンATMが存在します。
こちらも操作としてはそれほど難しくなく、初期画面よりカードローンを選ぶと画面が切り替わりますので、その後お借り入れを選んで下さい。
そして、このATMを利用した場合も手数料がかかることはありません。
実を言うと、Mr.カードローンではお金を借りる際には一切手数料がかからないのです。
となると気になるのは返済を行なうときとなるでしょう。
Mr.カードローンでは、返済日が各月の5日となっていて、この日に住信SBIネット銀行にてメインとなっている口座から返済分の金額が引き落とされることによって返済を行なっていく仕組みになっています。
提携先のATMで返済を行なう場合は、気を付けなければならない点があります。
この場合は、ATMの画面よりお預け入れを選択し、メインの口座へとりあえずお金を入れます。
そして、その口座より返済分のお金を引き落とすことによって返済は行なわれます。
ここで気を付けなければいけないのは、“お預け入れ”を選択するということで、カードローンを選択してしまうと、約定返済とならないということです。
ちなみに、約定返済を行なった時には手数料は発生しません。
また、Mr.カードローンでは毎月決まった日以外にも、お金が多く入った時等に追加で返済を行なうこともでき、自分の好きな金額を返済する方法と借りたお金全部を返済するという方法があります。
これを行なうための操作方法としては、インターネットでは、会員ページへ行った後、カードローンの画面より随時返済を選択して手続きを行ないます。
手続き完了後、メインとなっている口座より引き落としが行なわれます。
携帯サイトの場合も同じく会員ページへ行った後、カードローンの画面から随時返済を選択して手続きを行なうことになり、完了後、メインの口座より返済額が引き落としされます。
ATMの場合は、初期画面よりカードローンを選び、”ご返済ボタン”を押して、手続きをすることになります。
先ほどの約定返済とは多少操作が異なりますので、御注意下さい。
逆に約定返済を行なう際にこの操作をしてしまうと、随時返済扱いとなり、その後改めて約定返済も行なわなければならなくなります。
このことから、随時返済を行なったからといって、約定返済がなくなるわけではないことが分かり、返済の際も手数料がかかることがないことも分かりました。
最後にまとめとしまして、今回は住信SBIネット銀行のMr.カードローンの利用時に発生する手数料について見ていきました。
Mr.カードローンではお金を借りたい時はインターネット、携帯サイト、提携先のATMにてお金を借りることが出来ます。
提携先のATMとしては、イオン銀行、セブン銀行、E-netATM、ローソンのATMが存在しますが、すべての方法において手数料は発生しません。
逆に返済を行なう際を見ると、返済には約定返済と随時返済が存在し、前者は各月の5日が返済日となっていて、その日にメインの口座より返済額が引き落としされ、提携先のATMより行なう場合は、お預け入れを選択し、メインの口座にお金を入れた後、その口座より引き落としされることにより返済が行なわれ、この場合も手数料はかかりません。
一方、後者は、お金が多く入った時等に返済日以外の日に返済を行なう方法であり、金額を指定して返済を行なう方法と借りたお金全部を返済するという2つのパターンがあります。
こちらもインターネット、携帯サイト、提携先のATMで行なうことができ、やはりいずれも手数料が発生することもありません。
ただ、提携先のATMを御利用の際は、約定返済の時とは若干操作方法が異なりますので、注意が必要です。
このようにMr.カードローンでは、お金を借りる時も返済を行なうときも手数料がかからないという、嬉しいカードローンとなっています。
カードローンでは1回のみならず、何回も借りたり返したりを繰り返すものですので、金利が低いとはいえ、取引の度に手数料がかかってしまってはそれほど良いものとは言えなくなってしまいます。
これからは、金利だけではなく手数料も頭に入れてカードローンを選択されていかれることをお勧め致します。